マウスピース矯正(透明で目立ちにくい歯の矯正)|新潟市 ふなえ歯科医院

◆マウスピース矯正

 透明なマウスピースを使う、歯の矯正です。

最近、手軽で安価なマウスピース矯正をする方が多くなってきています

「本格的な【矯正】は大変そうだなぁ・・・」、
 でも、「気になるので、簡単な方法がないかなぁ」とお考えの方におススメです

透明なので、目立たないマウスピース矯正をご検討ください!


◆ マウスピース矯正とは・・・


 透明なマウスピース矯正: GikoAligner(ギコウアライナー)
GikoAligner矯正は、透明なので「気づかれない」といった理由で多くの方々に選ばれております。

見た目やお手入れの大変さで歯科矯正を諦めてしまっていませんか?

目立たない(透明な)矯正のメリット
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 「目立たない」ことの他に、自分で取り外しができるので いろいろなメリットがあります

 ・透明なので、周囲に気づかれにくい
  (よく見ないと気づかれないし、気づかれたとしても変に思われないハズ!)
 ・治療中でも、普通に話ができたり 自然な笑顔ができる

 ・最初の慣れない時期に、どうしても集中するのにジャマな時などは外すことができる
 ・食事の時、取り外すことで 素材の味を楽しむことができる
 ・メンテナンスがしやすいので、清潔で お口のトラブルリスクを減らすことができる
 ・金属が苦手な方、金属アレルギーの方なども安心して使用できる
 ・通常、本格的ワイヤー矯正より費用が安くなる
 ・マウスピース矯正も進化しており、矯正期間が短くなっています

 マウスピース矯正の【デメリット】
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 ・マウスピースは、1日17時間以上の装着を必要とします
  (しっかり着用しないと あまり効果が期待できません)
 ・複雑な歯並びには、対応が難しいです
 ・使い始めの2~3日は違和感があります
 ・もちろん、歯列矯正なので、医療保険は適用されません(すべて自費です)

 ご使用方法
歯科医院でGikoAligner R認定歯科医が正しいご使用方法をお伝えします。

しっかり守って理想の歯ならびを手に入れましょう。
1.装用前には十分な歯磨きを!
 ・歯並びがきれいになったのに、むし歯になってしまっては台無しです
 ・装用前に、しっかり歯磨きでプラークコントロール(歯垢の除去)を実施しましょう
 ・GikoAligner 本体もしっかり洗浄してください
  (食事後、就寝前は必ず歯磨きと洗浄を行いましょう)

2.装用前にGikoAligner を少し濡らし装用!
 ・濡れたまま、お口に入れて軽くかみながら装用する
 ・空気が入ると透明感が失われますので、鏡などで確認してください
 ・空気が入る場合には、少し水の量を多くして装用してください

3.毎日17時間以上装用してください!
 ・最適な治療効果を得るため、1日17時間以上の装用をお願いします
 ・長時間つけて よく噛むことで、効率よく矯正ができます
 ・食事と歯磨き以外は 装用しているというのが理想です
 ・装用時間が短いと歯が適切な位置に動かず、次のステップに進めなくなる場合があります

4.新しいマウスピースへの交換!
 ・約1~3週毎に、次の段階の新しいマウスピースに交換して 少しずつ歯を動かしていきます



↑ PAGE TOP